> top > docs > sourcedb > FirstAuthors

Documents (1,276) JSON TSV

source DB source ID text # proj. # Ann.
FirstAuthors 4504 〈タイトル〉EBウイルス関連Bリンパ腫に対する免疫監視機構と新たな治療法 〈著 者〉保田朋波流1・Baochun Zhang 2・Klaus Rajewsky 1 〈著者所属〉1ドイツMax 3 121 show
FirstAuthors 16692 〈タイトル〉転写因子T-betはTh1細胞においてI型インターフェロン応答を抑制する 〈著 者〉菅野由香・岩田 慈・三上洋平 〈著者所属〉米国NIH National Institute of 3 2 show
FirstAuthors 7692 〈タイトル〉p62のリン酸化は選択的なオートファジーとKeap1-Nrf2系とを連動させる 〈著 者〉一村義信・小松雅明 〈著者所属〉東京都医学総合研究所 蛋白質リサイクルプロジェクト 〈著 3 28 show
FirstAuthors 16452 〈タイトル〉正常な上皮細胞はがん変異細胞にWarburg効果様の代謝の変化をひき起こし上皮層から排除する 〈著 者〉昆 俊亮・藤田恭之 〈著者所属〉北海道大学遺伝子病制御研究所 分子腫瘍分野 3 50 show
FirstAuthors 9704 〈タイトル〉減数第1分裂に特異的な染色体分配の司令塔としてはたらく新規の動原体タンパク質MEIKIN 〈著 者〉石黒啓一郎・金 智慧・渡邊嘉典 〈著者所属〉東京大学分子細胞生物学研究所 染色体 3 5 show
FirstAuthors 18929 〈タイトル〉免疫チェックポイント分子LAG-3はMHCクラスII分子を構造に依存的に認識することによりヘルパーT細胞の応答を選択的に抑制する 〈著 者〉丸橋拓海・岡崎 拓 〈著者所属〉徳島大学 3 15 show
FirstAuthors 18773 〈タイトル〉KRAS変異型の非小細胞肺がんに対するTBK1を標的とした新規の治療法の開発 〈著 者〉北嶋俊輔・David A. Barbie 〈著者所属〉米国Dana-Farber Cance 3 69 show
FirstAuthors 12555 〈タイトル〉制御されたネクローシスをひき起こす新規の低分子化合物FIN56は脂質の合成を標的にする 〈著 者〉嶋田 健一 〈著者所属〉米国Columbia大学Department of Bio 3 13 show
FirstAuthors 3623 〈タイトル〉膵臓β細胞における糖鎖修飾とグルコースの輸送低下を介する糖尿病の発症経路 〈著 者〉大坪和明1・Jamey D. Marth 2 〈著者所属〉1理化学研究所基幹研究所 ケミカルバイ 3 77 show
FirstAuthors 4629 〈タイトル〉PPARγのアゴニストはPRDM16の安定化を介して白色脂肪細胞の褐色脂肪細胞への分化を誘導する 〈タイトル〉大野晴也・篠田幸作・梶村真吾 〈著者所属〉米国California大学 3 8 show