> top > docs > sourcedb > FirstAuthors

Documents (1,276) JSON TSV

source DB source ID text size # proj. # Ann.
FirstAuthors 6606 〈タイトル〉哺乳類の舌において高濃度の塩は苦味と酸味の2つの味覚経路により受容される 〈著 者〉岡 勇輝・Charles S. Zuker 〈著者所属〉米国Columbia大学Departme 7.13 KB 6 130 show
FirstAuthors 8735 〈タイトル〉PINK1によりリン酸化されたユビキチンがユビキチン連結酵素Parkinを活性化する 〈著 者〉小谷野史香・松田憲之 〈著者所属〉東京都医学総合研究所 蛋白質代謝研究室 〈著者e 7.93 KB 6 623 show
FirstAuthors 16312 〈タイトル〉スーパーエンハンサーによるRNAプロセシングの制御 〈著 者〉鈴木 洋・Phillip A. Sharp 〈著者所属〉米国Massachusetts Institute of Te 7.71 KB 6 137 show
FirstAuthors 10063 〈タイトル〉オキシトシンと視線との正のループによるヒトとイヌとの絆の形成 〈著 者〉永澤美保・菊水健史 〈著者所属〉麻布大学獣医学部 動物応用科学科伴侶動物学研究室 〈著者email〉kik 4.78 KB 6 234 show
FirstAuthors 18288 〈タイトル〉インフルエンザウイルスはHAタンパク質とシアル酸により修飾された電位依存性Ca2+チャネルとの結合を介して宿主細胞に侵入する 〈著 者〉藤岡容一朗・大場雄介 〈著者所属〉北海道大学 8.19 KB 6 305 show
FirstAuthors 18506 〈タイトル〉メモリーB細胞はインターロイキン9を介し抗体の迅速な産生を可能にする 〈著 者〉高塚翔吾・北村大介 〈著者所属〉東京理科大学生命医科学研究所 分子生物学研究部門 〈著者email 7.64 KB 6 399 show
FirstAuthors 8366 〈タイトル〉血管免疫芽球性T細胞リンパ腫におけるRHOA遺伝子の変異 〈著 者〉坂田 (柳元) 麻実子・榎並輝和・千葉 滋 〈著者所属〉筑波大学医学医療系 血液腫瘍学研究室 〈著者email 9.89 KB 6 664 show
FirstAuthors 3868 〈タイトル〉異常タンパク質の選択的オートファジーによる分解はリン酸化p62により制御されている 〈著 者〉松本 弦・貫名信行 〈著者所属〉理化学研究所脳科学総合研究センター 構造神経病理研究チ 8 KB 6 585 show
FirstAuthors 14898 〈タイトル〉Hippoシグナル伝達系はがん細胞において宿主の腫瘍免疫を抑制する 〈著 者〉諸石 寿朗 〈著者所属〉米国California大学San Diego校Department of P 7.75 KB 6 835 show
FirstAuthors 17710 〈タイトル〉ヒトにおける栄養膜幹細胞の樹立 〈著 者〉岡江寛明・有馬隆博 〈著者所属〉東北大学大学院医学系研究科 環境遺伝医学総合研究センター情報遺伝学分野 〈著者email〉okaehir 5.84 KB 6 129 show