> top > docs > sourcedb > FirstAuthors

Documents (1,276) JSON TSV

source DB source ID text size # proj. # Ann.
FirstAuthors 16692 〈タイトル〉転写因子T-betはTh1細胞においてI型インターフェロン応答を抑制する 〈著 者〉菅野由香・岩田 慈・三上洋平 〈著者所属〉米国NIH National Institute of 10.6 KB 5 894 show
FirstAuthors 14898 〈タイトル〉Hippoシグナル伝達系はがん細胞において宿主の腫瘍免疫を抑制する 〈著 者〉諸石 寿朗 〈著者所属〉米国California大学San Diego校Department of P 7.75 KB 6 835 show
FirstAuthors 8366 〈タイトル〉血管免疫芽球性T細胞リンパ腫におけるRHOA遺伝子の変異 〈著 者〉坂田 (柳元) 麻実子・榎並輝和・千葉 滋 〈著者所属〉筑波大学医学医療系 血液腫瘍学研究室 〈著者email 9.89 KB 6 664 show
FirstAuthors 7920 〈タイトル〉ケモカイン受容体CXCR2を発現する骨髄由来抑制細胞の遊走および局所への浸潤は大腸炎に関連する腫瘍の形成において重要な役割を担う 〈著 者〉加藤 弘・Dingzhi Wang・Ray 11.3 KB 5 647 show
FirstAuthors 8735 〈タイトル〉PINK1によりリン酸化されたユビキチンがユビキチン連結酵素Parkinを活性化する 〈著 者〉小谷野史香・松田憲之 〈著者所属〉東京都医学総合研究所 蛋白質代謝研究室 〈著者e 7.93 KB 6 623 show
FirstAuthors 4456 〈タイトル〉骨芽細胞系細胞と破骨細胞前駆細胞とのあいだのWnt5a-Ror2シグナル伝達系は破骨細胞の分化を亢進する 〈著 者〉小林泰浩・高橋直之 〈著者所属〉松本歯科大学総合歯科歯学研究所 7.27 KB 5 611 show
FirstAuthors 18161 〈タイトル〉エフェクターCD8陽性T細胞の分化の可塑性によりメモリーCD8陽性T細胞の多様性が形成される 〈著 者〉石亀晴道・岡田峰陽 〈著者所属〉理化学研究所生命医科学研究センター 組織動態 7.57 KB 5 603 show
FirstAuthors 3868 〈タイトル〉異常タンパク質の選択的オートファジーによる分解はリン酸化p62により制御されている 〈著 者〉松本 弦・貫名信行 〈著者所属〉理化学研究所脳科学総合研究センター 構造神経病理研究チ 8 KB 6 585 show
FirstAuthors 4952 〈タイトル〉ユビキチン-プロテアソーム系を介したタンパク質分解による翻訳制御の恒常性の維持 〈著 者〉柳谷 朗子 〈著者所属〉カナダMcGill大学Department of Biochemi 6.72 KB 4 573 show
FirstAuthors 7692 〈タイトル〉p62のリン酸化は選択的なオートファジーとKeap1-Nrf2系とを連動させる 〈著 者〉一村義信・小松雅明 〈著者所属〉東京都医学総合研究所 蛋白質リサイクルプロジェクト 〈著 8.92 KB 5 573 show