> ホーム > docs > sourcedb > FirstAuthors

ドキュメント一覧 (1,276) JSON TSV

ソースDB ソースID テキスト 長さ proj.数 annotationsの数
FirstAuthors 3333 〈タイトル〉TRICチャネルの血圧調節への寄与とその遺伝子多型による本態性高血圧のリスク 〈著 者〉竹島 浩・山崎大樹 〈著者所属〉京都大学大学院薬学研究科 生体分子認識学分野 〈著者ema 6.41キロバイト 1 表示
FirstAuthors 3352 〈タイトル〉ATRの自己リン酸化はDNA損傷チェックポイント機構の活性化における分子スイッチとしてはたらく 〈著 者〉塩谷文章・Lee Zou 〈著者所属〉米国Harvard Medical 8.92キロバイト 2 1 表示
FirstAuthors 3632 〈タイトル〉細胞骨格によるCD36の重合化とシグナル伝達の制御 〈著 者〉桑田啓貴・Sergio Grinstein 〈著者所属〉カナダHospital for Sick Children,P 8.5キロバイト 1 表示
FirstAuthors 1505 〈タイトル〉完全長ZP3のX線結晶構造からみえてきた卵被膜の組み立てと卵-精子相互作用の分子機構 〈著 者〉奥村 裕紀 〈著者所属〉名城大学農学部 応用生物化学科生物化学研究室 〈著者ema 9.56キロバイト 1 表示
FirstAuthors 4005 〈タイトル〉ヒトの脳の時空間トランスクリプトーム 〈著 者〉川沢 今村 百可 〈著者所属〉米国Yale大学School of Medicine,Department of Neurobiolo 8.55キロバイト 1 表示
FirstAuthors 6000 〈タイトル〉睡眠と覚醒を制御するドーパミン神経回路の同定 〈著 者〉上野太郎・粂 和彦 〈著者所属〉熊本大学発生医学研究所 多能性幹細胞分野 〈著者email〉t-ueno@kumamoto 6.61キロバイト 4 130 表示
FirstAuthors 4075 〈タイトル〉ヒストンH2BのN-アセチルグルコサミン化はそのユビキチン化を促進する 〈著 者〉藤木亮次・加藤茂明 〈著者所属〉東京大学分子細胞生物学研究所 核内情報研究分野 〈著者email 7.21キロバイト 1 表示
FirstAuthors 6056 〈タイトル〉イネの栽培化の起源がゲノムの全域における変異比較解析により判明した 〈著 者〉倉田のり・久保貴彦 〈著者所属〉国立遺伝学研究所 系統生物研究センター植物遺伝研究室 〈著者emai 9.68キロバイト 1 表示
FirstAuthors 6008 〈タイトル〉Reelinはインテグリンα5β1を細胞内から活性化することにより細胞外基質との接着を亢進しニューロンの配置を制御する 〈著 者〉関根克敏・仲嶋一範 〈著者所属〉慶應義塾大学医学部 7.71キロバイト 1 表示
FirstAuthors 6059 〈タイトル〉自閉症に関連するタンパク質Neuroliginの神経活動に依存的な代謝はニューロンのシナプス形成を制御している 〈著 者〉鈴木邦道・富田泰輔 〈著者所属〉東京大学大学院薬学系研究科 7.91キロバイト 1 表示