> top > docs > sourcedb > FirstAuthor

Documents (1,276) JSON TSV

source DB source ID text # proj. # Ann.
FirstAuthor 955 HIF-1α量の精密な調節は造血幹細胞の維持に重要である 要 約  幹細胞は“幹細胞ニッチ”とよばれる特別な微小環境によって維持されている.哺乳類の成体における造血の場である骨髄では,造血幹細胞は内骨 3 0 show
FirstAuthor 951 DNA損傷に依存するクロマチンのユビキチン化のOTUB1による通常とは異なる抑制 要 約  DNA損傷のなかでもっとも危険なDNA 2本鎖損傷では,ユビキチンリガーゼであるRNF8やRNF168などに 2 0 show
FirstAuthor 882 成体脳を移動する新生ニューロンは周囲のアストロサイトの形態を制御することにより移動経路を形成・維持している 要 約  発達期をおえた成体脳でも側脳室の周囲の“脳室下帯”では持続的にニューロンが産生され 2 0 show
FirstAuthor 907 タンパク質の機能を明らかにする小分子化合物 要 約  生命活動の担い手であるタンパク質の機能を解明することは生命現象の謎を解くカギとなるとともに,医薬品や健康食品などの開発につながる.タンパク質に結合 2 0 show
FirstAuthor 905 SCFβ-TRCPユビキチンリガーゼ複合体によるリン酸化依存的なMdm2の分解制御機構の解明 要 約  Mdm2はユビキチンリガーゼとしてがん抑制遺伝子産物p53の量的な制御をつかさどる重要なタンパク 2 0 show
FirstAuthor 903 線維芽細胞からiPS細胞を経由せず直接的に心筋細胞を作製することに成功 要 約  心筋細胞は終末分化細胞であり再生できないため,心臓はいちど障害をうけると線維芽細胞の増殖により瘢痕化する.幹細胞は心臓 2 0 show
FirstAuthor 944 タンパク質へのセレンの取り込み:その厳密性の分子基盤 要 約  セレンは,われわれヒトを含め多くの生物の生存に必須な微量元素である.生体内では“21番目のアミノ酸”として知られるセレノシステインを構成 2 0 show
FirstAuthor 864 ホスホリパーゼD2に依存的なPPARγの活性化阻害にはサイクリックホスファチジン酸が関与する 要 約  サイクリックホスファチジン酸はリゾホスファチジン酸の環状アナログ体であり,ヒトから粘菌まで広く存 2 0 show
FirstAuthor 856 冠動脈および心外膜前駆細胞の心臓への進入過程におけるBMPシグナルの役割 要 約  たえず拍動をつづける心臓は酸素の消費量のきわめて多い臓器であり,その維持には冠動脈による酸素と栄養分の供給とが必要で 2 0 show
FirstAuthor 953 エンドサイトーシス経路によるN-カドヘリンの細胞内輸送は放射状突起にそったニューロンの移動を制御する 要 約  大脳皮質の形成において,ニューロンが適切に移動することは脳が正しく機能するために必須な発 2 0 show