> top > docs > sourcedb > FirstAuthor

Documents (1,276) JSON TSV

source DB source ID text # proj. # Ann.
FirstAuthor 7035 Tam41はミトコンドリアにおけるカルジオリピンの合成に必要なCDP-ジアシルグリセロール合成酵素である 要 約  真核生物のオルガネラが正しく機能するためには,おのおののオルガネラ膜のもつ独自のリン 1 0 show
FirstAuthor 17034 DNA複製タンパク質LIG1のヒストンH3様配列のメチル化はDNA複製とDNAメチル化の継承とをつなぐ 要 約  ヒストンのメチル化やDNAのメチル化はDNAの塩基配列によらないエピジェネティックな遺 1 0 show
FirstAuthor 3489 p57は造血幹細胞の静止期の維持および幹細胞性の維持に重要な役割を担う 要 約  造血幹細胞はほとんど増殖しておらず,その幹細胞性の維持には静止期にとどまっていることが重要であると考えられている.静止 1 0 show
FirstAuthor 3075 毛包幹細胞と色素幹細胞との協調的なWntシグナルの活性化により色素をともなう毛の再生が起こる 要 約  哺乳類の毛髪には寿命があり,毛包バルジで毛包幹細胞と色素幹細胞とが同時に活性化することにより色の 1 0 show
FirstAuthor 3537 マウスの胚において細胞膜表面のヘパラン硫酸鎖はFGFシグナルの局所的な受容にはたらく 要 約  ヘパラン硫酸プロテオグリカンは細胞膜の表面や細胞外マトリックスにおいてさまざまな拡散性の成長因子の活性を 1 0 show
FirstAuthor 12799 tRNA前駆体は5’キャップ構造により安定化されている 要 約  遺伝暗号の解読をつかさどるtRNAは転写ののち多様な修飾をうけることにより成熟し本来の機能を発揮する.しかしながら,tRNA前駆体がプ 1 0 show
FirstAuthor 6076 網膜の神経回路における視覚信号の多様化 要 約  ニューロンは多数の神経突起をもち,それらが複雑にからみあい情報交換することでさまざまな脳の機能を生じている.このような“神経回路”では,細胞体が入力信 1 0 show
FirstAuthor 4175 心不全はp53に依存性の脂肪老化および炎症を促進しインスリン抵抗性を惹起する 要 約  多くの臨床研究において,心不全とインスリン抵抗性および糖尿病との関連性が示唆されているが,その分子機構については 1 0 show
FirstAuthor 15003 概日時計はRNA編集酵素ADAR2を介してRNA編集のリズムを生み出しRNAのリズムの出力を制御する 要 約  多くの生物は概日時計とよばれる内因性の自律振動体を備えており,これが睡眠と覚醒のサイクル 1 0 show
FirstAuthor 10278 アセチルコリンにより活性化された局所の神経回路は大脳皮質の活動の時間的な動態を規定する 要 約  アセチルコリンは大脳皮質における情報伝達や活動の状態を変化させる.たとえば,ニューロンの集団が同期して 1 0 show