> top > docs > FirstAuthor:955 > divs

FirstAuthor:955 JSONTXT

Divisions (9) JSON TSV

div. section text # proj. length # Ann.
0 TIAB HIF-1α量の精密な調節は造血幹細胞の維持に重要である 要 約  幹細胞は“幹細胞ニッチ”とよばれる特別な微小環境によって維持されている.哺乳類の成体における造血の場である骨髄では,造血幹細胞は内骨 3 556 0 show
1 はじめに はじめに  造血幹細胞はすべての血球細胞を産み出す能力をもつ,いわば,造血ヒエラルキーの最上位に位置する細胞である1).哺乳類の主たる造血の場である骨髄では造血幹細胞は内骨膜領域のニッチに存在し細胞周 3 1135 0 show
2 1.造血幹細胞は低酸素状態にあってHIF-1αを発現している 1.造血幹細胞は低酸素状態にあってHIF-1αを発現している  まず,野生型マウスに低酸素マーカーであるピモニダゾールを投与し,細胞表面の抗原染色とピモニダゾールの細胞内染色とを組み合わせて蛍光セルソ 3 742 0 show
3 2.HIF-1αを欠損した造血幹細胞はストレスに対して脆弱である 2.HIF-1αを欠損した造血幹細胞はストレスに対して脆弱である  HIF-1αノックアウトマウスは胚性致死である6).そこで,成体の造血幹細胞でHIF-1αのはたしている役割を解析するため,Mx1- 3 1286 0 show
4 3.造血幹細胞の細胞周期はVHL/HIF-1α制御系によって調節される 3.造血幹細胞の細胞周期はVHL/HIF-1α制御系によって調節される  ついで,HIF-1αを欠損した造血幹細胞が老化傾向を示す原因を検討した.本来,造血幹細胞は静止状態にあることが知られている.と 3 650 0 show
5 4.VHLの両方の対立遺伝子の欠損は造血幹細胞の骨髄移植能を失わせる 4.VHLの両方の対立遺伝子の欠損は造血幹細胞の骨髄移植能を失わせる  さてつぎに,VHLの両方の対立遺伝子の欠損によってHIF-1αを最大限に活性化させた際に造血幹細胞に起こる影響を検討するため,M 3 574 0 show
6 5.VHLの片方の対立遺伝子における欠損は加齢時も幹細胞プールを維持し骨髄生着能を向上させる 5.VHLの片方の対立遺伝子における欠損は加齢時も幹細胞プールを維持し骨髄生着能を向上させる  VHLの両方の対立遺伝子における欠損では,移植生着能が障害されたうえ末梢血の分化能も障害されていることが 3 429 0 show
7 おわりに おわりに  今回の検討からVHL/HIF-1α制御系による造血幹細胞の維持機構が見い出された(図1).HIF-1αは細胞周期の静止期維持を介して,p16Ink4a/p19Arfによる老化から造血幹細胞 3 759 0 show
8 生命科学の教科書における関連するセクションへのリンク 生命科学の教科書における関連するセクションへのリンク 東京大学 大学院総合文化研究科・教養学部附属教養教育高度化機構自然科学教育高度化部門から公開されている生命科学の教科書 “A Comprehens 3 177 0 show