> top > docs > FirstAuthor:3077 > divs

FirstAuthor:3077 JSONTXT

Divisions (8) JSON TSV

div. section text # proj. length # Ann.
0 TIAB 新規のレポーターマウスを用いた胚中心B細胞および濾胞ヘルパーT細胞におけるBcl6の発現動態とその機能の解析 要 約  胚中心は免疫応答の際に2次免疫組織につくられる微小構造であり,免疫記憶の形成の場 3 509 0 show
1 はじめに はじめに  いちど反応した抗原に対する応答性を長期にわたり維持し,つぎに同じ抗原が侵入した際に以前よりすばやく強力な免疫反応を起こす免疫記憶は,外来抗原を効率的に排除するために重要である.この免疫記憶 3 653 0 show
2 1.濾胞外縁部に局在する活性化B細胞においてBcl6の発現が上昇する 1.濾胞外縁部に局在する活性化B細胞においてBcl6の発現が上昇する  YFP-Bcl6遺伝子をヘテロにもつレポーターマウスに由来する抗原特異的B細胞を,野生型のレシピエントマウスに移植したのち,抗原 3 461 0 show
3 2.Bcl6は活性化B細胞の濾胞外縁部から胚中心への移動とヘルパーT細胞との安定な相互作用を制御する 2.Bcl6は活性化B細胞の濾胞外縁部から胚中心への移動とヘルパーT細胞との安定な相互作用を制御する  つぎに,濾胞外縁部でのBcl6の発現上昇が胚中心の形成にあたえる影響を調べる実験を行った.YFP 3 753 0 show
4 3.ヘルパーT細胞ではT細胞領域においてBcl6の発現上昇がはじまり濾胞ヘルパーT細胞へ分化したのちにBcl6の発現が低下する 3.ヘルパーT細胞ではT細胞領域においてBcl6の発現上昇がはじまり濾胞ヘルパーT細胞へ分化したのちにBcl6の発現が低下する  YFP-Bcl6ヘテロ接合型レポーターマウスに由来する抗原特異的ヘルパ 3 829 0 show
5 4.YFP-Bcl6陰性の濾胞ヘルパーT細胞では細胞分裂が抑制されインターロイキン7受容体の発現が亢進している 4.YFP-Bcl6陰性の濾胞ヘルパーT細胞では細胞分裂が抑制されインターロイキン7受容体の発現が亢進している  YFP-Bcl6陰性の濾胞ヘルパーT細胞の特徴を調べるため,YFP-Bcl6陽性および 3 866 0 show
6 おわりに おわりに  この研究から,B細胞におけるBcl6の発現上昇が濾胞外縁部で起こること,また,この発現上昇が胚中心への移動とヘルパーT細胞との安定な相互作用を制御することが明らかになった(図2).しかし, 3 418 0 show
7 生命科学の教科書における関連するセクションへのリンク 生命科学の教科書における関連するセクションへのリンク 東京大学 大学院総合文化研究科・教養学部附属教養教育高度化機構自然科学教育高度化部門から公開されている生命科学の教科書 “A Comprehens 3 177 0 show