> top > docs > FirstAuthor:18798 > divs

FirstAuthor:18798 JSONTXT

Divisions (9) JSON TSV

div. section text # proj. length # Ann.
0 TIAB 模倣学習を発動させる中脳から感覚運動野へのドーパミンの出力 要 約  模倣は,規範的なモデルとなる他者の行動を記憶し自らの行動により正確に再現することを可能にする,きわめて効率的な学習能力である.しか 1 546 0 show
1 はじめに はじめに  模倣は,ヒトなど霊長目や一部の鳥のほかにはごくかぎられた動物のみがもつ,きわめてめずらしい学習能力である1).模倣の能力をもつ動物は世代をこえてすぐれた行動を伝承することにより,それぞれに 1 701 0 show
2 1.水道周囲灰白質は適切な模倣の対象に応答してHVCへとドーパミンを出力する 1.水道周囲灰白質は適切な模倣の対象に応答してHVCへとドーパミンを出力する  水道周囲灰白質の機能について知るため,自由行動下の幼いキンカチョウの水道周囲灰白質にテトロード電極を埋め込み神経活動を記 1 636 0 show
3 2.HVCへのドーパミンの出力を操作することにより模倣学習を制御できる 2.HVCへのドーパミンの出力を操作することにより模倣学習を制御できる  HVCへと出力されるドーパミンが模倣にはたす機能について調べるため,幼いキンカチョウが親の歌を聞いて記憶しはじめる時期に,薬剤 1 827 0 show
4 3.ドーパミンはHVCに可塑的な変化をひき起こす 3.ドーパミンはHVCに可塑的な変化をひき起こす  ドーパミンはHVCに出力されることによりどのように模倣学習を発動させるのだろうか? 幼鳥のHVCにおいて神経活動を記録したところ,成鳥から歌いかけら 1 479 0 show
5 4.HVCの可塑的な変化とともに幼鳥の模倣学習がはじまる 4.HVCの可塑的な変化とともに幼鳥の模倣学習がはじまる  HVCにおける神経活動は運動野や大脳基底核に伝達されることにより歌のさえずりを制御する4).したがって,ドーパミンの出力によりひき起こされた 1 405 0 show
6 おわりに おわりに  この研究により,中脳の水道周囲灰白質から皮質の感覚運動野HVCへのドーパミンの出力が歌の模倣学習の発動において重要な役割をはたすことが明らかにされた.なぜ,水道周囲灰白質が適切な模倣の対象 1 1101 0 show
7 活用したデータベースにかかわるキーワードと統合TVへのリンク 活用したデータベースにかかわるキーワードと統合TVへのリンク 1 30 0 show
8 生命科学の教科書における関連するセクションへのリンク 生命科学の教科書における関連するセクションへのリンク 東京大学 大学院総合文化研究科・教養学部附属教養教育高度化機構自然科学教育高度化部門から公開されている生命科学の教科書 “A Comprehens 1 177 0 show